読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKサトウタナカ

その時々の興味あることを節操なく書き綴っていきます。

政治思想論集―カール・シュミット―

政治思想論集 (ちくま学芸文庫)

政治思想論集 (ちくま学芸文庫)

  法学部政治学科を卒業した端くれとして、自民党が提案する改憲内容は気になる。ナチス政権誕生に大きく寄与したとされる、思想家カール・シュミット。独裁やワイマール憲法下の議会制民主主義批判が取り上げられるが、そのバックグラウンドは大きく広がっている。カール・シュミット入門講義が、今年3月に5冊入荷。あっという間に売れて、いまは棚に1冊あるだけ。いまの空気を読み解く1つの手がかりになるのは、カール・シュミットの思想なのかもしれない。彼の思想の是非はともかく、安倍首相や橋本大阪市市長には幹となる言葉がない。