読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKサトウタナカ

その時々の興味あることを節操なく書き綴っていきます。

風を忘れていた!

  先週に引き続き、今週も台風が首都圏に近づいている。天気予報によると、関東一帯は今晩からあす未明まで激しい風雨になるらしい。先週は、天気予報と交通機関の状況をインターネットとツイッターでくまなくチェックして出社したが、10分遅刻した。

 東急田園都市線は、多摩川の風速計が制限値を超えたので午前7時41分に全線停車。雨は止んでいたが、風は人が立っていられないほど用賀駅周辺は強かった。東京メトロ東西線と同じケース。荒川にかかる橋が強風のため渡れず、中野から東陽町で折り返すのは毎度のこと。まさか、田園都市線で体験するとは。それも折り返しはなし。とはいっても、再開のめどが立たないから、恵比寿行きのバスに飛び乗った。この時点で8時20分。虎ノ門に9時25分まで到着すれば間に合う。一つ目の停留所・用賀一丁目で降りて、渋谷駅のバスに乗り換え。混雑するのはわかっていたけど、まさか自家用車で通勤する人がこんなに多いとは。資材や荷物を積んだトラックもかなり走っていた。自分のことを棚にあげていうのもなんだが、定時に間に合わないとわかっているなら前日から職場近くに泊まり込めよ。

 1時間かかって渋谷駅に到着。外にほとんで姿を現さない銀座線は滞りなく動いていた。テナント契約上、貸主が臨時休業と定めない限り、通常営業をしなければならない。その文面で契約をしたのだから文句を言えないが理不尽だよな。それに職場近くに泊まったとしても、会社はその費用を負担することはない。お昼前には台風は過ぎ去り青空が見えてきた。せめて午前11時半営業開始にすれば、朝の通勤パニックに巻き込まれることはなかった。この辺りは臨機応変にならないのだろうか。バスの中でスマホ片手に必死に状況を説明しているサラリーマンを見てつくづく思った。

 台風は雨が止んでも風がおさまるまで時間がかかる。用賀駅から職場までたどり着くには、渋谷駅のバスを使うのがベストだと今回学んだ。東急も臨時増便しているので、バス停で待たされることはない。なんだかなぁと思うが、出勤日に台風が来ても次は遅刻しないだろう。渋谷駅周辺のマン喫に泊まるのがベストと言えるが…