読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKサトウタナカ

その時々の興味あることを節操なく書き綴っていきます。

知的サバイバルセミナーはおもしろい

 自己啓発とか経営戦略とかその類のセミナーにはとんとご無沙汰になった。参加する意欲がなくなったのと、ビジネス書を読むのと同じで成功者の話だから当然成功の話に終始するからだ。だが、今週の月曜日、モーリー・ロバートソンの「知的サバイバルセミナー」に参加してきた。直前まで迷ったけど、彼の話なら何かあるのではと思い、会場となる池袋のライブハウスに行ってきた。ぎりぎりに着いたら、会場は超満員。前日に予約しておいてよかった。

 日本は分水嶺にあり、外圧によってどんどん変わっていかざるをえないと予測したうえで話ははじまった。1972年の中ピ連、現在のFEMEN、アラブの春、ブルカアベンジャー、サウジアラビア人女性による自動車運転デモ。これらを解説しながら、インターネットや政治、地政学などによって世の中は激変していることを繰り返した。その変化の間隔は加速度的に早まっている。日本にいて日本語のニュースしか見ていないと、この状況はわからないし文脈も読めない。そのなかで特におもしろかったのが、アニメ「ブルカ・アベンジャー」の制作・配信だった。

 パキスタンの人気歌手が日本とハリウッドのアニメ技術を真似て、暴力を描かずにタリバンを説得するアニメを作った。それもCMの代わりにキャラクターグッズの宣伝を入れてしっかり小銭を稼いでいる。


Burka Avenger Episode 01 (w/ English Subtitles ...

 

 世の中のニュースを読み解くには、事実の把握と信憑性を検討だけでなく、直感や文脈のつながりを掴んで読み取っていかなければならないとモーリー・ロバートソンは熱弁した。次回は、11月4日(月)。各回完結なので、全て参加する必要はない。興味ある人は、このサイトを訪れてみては。