読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKサトウタナカ

その時々の興味あることを節操なく書き綴っていきます。

何をするかより誰とするか

 偶然なのか。「面白法人カヤック」と「Wantedly」が同じ理念を語っていた。誰とするかが大事で、それによって仕事が決まり、面白くなる。そのバランスや収益を上げることは難しいのは想像に難くないが、ソーシャルを言い換えるとこれにあたると思う。

 Wantedlyは、今日、たまたま、ネットサーフィンしていたらたどり着いた。ソーシャル・リクルーティングの仕組みを立ち上げた企業で、enやマイナビリクナビNEXTとは一線を画している。日本仕事百貨とも異なる。facebookのアカウントでログインできるのが、このサービスの肝。求人している企業と知り合いがつながっているとか、応援したい企業の募集要項をツイッターでつぶやくとか。ここまでだったら普通のことだが、とりあえず話を聞きたいからオフィスにお邪魔する(先方がOKすればの話)、一緒にランチをするなど、まずは会社を知ってもらうことに力を入れている。それは、集まってくる企業がスタートアップしたばかりというのもあるだろう。

 とにかく、このWantedly。「誰と仕事をする」を軸としてリクルートしている。facebooktwitterを積極的に使っていれば、チャンスが広がるともいえる。で、意外な人が求人企業とつながりがあることも一目瞭然。Webマガジンを読む感覚で訪れてみてほしい。面白法人カヤックも。

 これは、酒や旅にも通じて、誰と飲むか、誰と旅するかが大事で、何を飲むかどこへ行くかはさほど重要ではない。深い。